越谷の家|中庭をL型に囲むコートハウス

越谷の家 ハイサイドライトのあるリビング

越谷の家

ウッドデッキの中庭をL型に囲むコートハウス。
南は広い駐車場、東西は隣家という立地のため窓の位置を制限していますが、中庭があることでプライバシーを確保しつつ緑を楽しめる気持ちの良い住宅になりました。
建物と道路の間の細いスペースにも、ミツバツツジやハイノキを植えて日々の出入りや道を歩く人も花や緑を楽しめるようにしています。

1階は吹抜のあるリビングで、プレイルームや中庭と一体に使えます。
吹抜のハイサイドライトには障子を入れ、拡散光で室内を穏やかに明るくすようにしました。
プレイルームは壁をホワイトボードにしたり、TVを隠せる収納を造り付けたりと様々な工夫をしています。
中庭の主木はアオダモ、周囲を囲む板塀にはつるバラを絡ませています。
2階には室内干しもできる明るいサンルームがあり、ここからも吹抜を介してリビングに光を届けます。

Data
所在地埼玉県
構造・規模木造地上2階建て
竣工年2018
敷地面積133.00㎡
建築面積63.89㎡
延床面積113.90㎡
施工幹建設
造園高松造園