若林の家|緑を楽しむ2階リビングのある家

若林の家 2階リビング バルコニーの一角に花壇を設け高めのルーバー手摺りで囲んでいる

若林の家

住宅密集地で約32坪の敷地に建つ、3世代6人家族の住まいです。
居住人数が多く斜線制限が厳しい状況でしたが、心地よい居場所がたくさんある家になりました。

家のあちこちで緑を楽しめる工夫を、随所に凝らしています。
玄関前はアオダモを植えた1坪ほどの植栽スペースで、日々の出入りで楽しめることに加え、玄関の緩やかな目隠しにもなっています。
杉の木目を映したコンクリート壁に囲まれたポーチには、ベンチを作りました。荷物を置いて一息ついたり、ご近所の方とお話ししたりと「縁側」のような憩いの場にもなります。

1階の和室、浴室からは庭の緑を楽しめます。
枝が横に広がりにくい立ち性のモミジやミツバツツジなどを植えていますが、庭の奥行きが狭い場合でも、樹種の選定次第で緑豊かな庭にできます。

2階はリビングダイニングで、高い天井が面積以上の広がりを感じさせます。
ダイニングに面したバルコニーは、小さなテーブルと椅子を置けるくらいの広さですが、ダイニングの延長として過ごせる場所です。一角を花壇とし木のルーバーの手摺で囲うことで、草花を植えつるバラをからませて2階でも身近に緑を楽しめます。

Data
所在地東京都
構造・規模木造地上2階建て
竣工年2014
敷地面積106.58㎡
建築面積63.26㎡
延床面積105.81㎡
施工幹建設
造園高松造園